Skip to content

脱毛が初めての方へ

脱毛が初めての方は何かと不安だと思います。
痛さの度合いや、自己処理と何が違うのかなどの疑問をお持ちの方に安心していただくために
まずは「永久脱毛」についてご紹介します。

「永久脱毛=二度と毛が生えない」は間違い

永久脱毛は、脱毛したら二度と毛が生えないと思われがちですが、
実は「永久に毛が生えない」わけではありません。

※永久脱毛は米国電気脱毛協議会や食品医薬品局(FDA)によって下記のように定義づけられています。

・最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である状態
・3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

つまり、永久脱毛をしてもある程度の毛は生えてくることがあるのです。

多くの脱毛クリニック、美容サロンさんのHP、CM等で【永久脱毛】と
書かれている物を目にする機会は多いと思いますが、先に述べた様な
永久脱毛の定義を調べて、ご来店されるお客様は少ないと思います。
お客様は永久脱毛=一生毛が生えてこないと思い通われる方が多く、
施術完了後に毛が生えてきても提供元は定義づけがあるので、返金・保証等に応じてくれない場所が多数あるのが今の現状です。

C lineではお客様との信頼関係が第一だと考えております。
そのため「数十年毛が生えません!」などの確約できない事はお伝えしません。もちろんメーカーの実験では10年近く自己処理がいらない方などの成果は出ておりますが、毛はタンパク質で出来ているため、ホルモンバランスの乱れや生活環境の変化によるストレスなどで、一度毛が生えなくなった箇所からも再生する可能性があるからです。

当店の脱毛機について

当店ではSHR脱毛機を採用しております。
SHR脱毛は毛の生成、成長をさせる毛乳頭、毛母細胞に指令を出すバジル領域を光照射によって破壊する、つまり毛を生成する細胞を作り出す幹細胞も破壊します。

光脱毛では最新の脱毛方法となっています。
痛みは非常に少なく、連射機能で施術時間を短縮できます。

毛の種類

毛には2種類の毛があります。
一つが性毛(せいもう)、もう一つが無性毛(むせいもう)と呼ばれるものです。

◎性毛とは
性ホルモンの影響を受けて成長する毛と言われており、この性ホルモンは主に思春期の頃に多く分泌され、男性の場合は主に、ワキ・VIO・胸毛などが挙げられます。
ホルモンバランスに影響されやすく、長期にわたる施術が必要だとされています。

◎無性毛とは
性毛と違いホルモンの影響を受けることなく、生まれた時から生えていることから、体を守る上で大切な毛とされており、主に髪の毛・まつ毛・眉毛・手足の毛などです。
比較的毛周期が早く、施術効果が早く表れやすいとされています。

毛周期

毛周期とは毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルのことです。
成長前期→成長後期→退行期→休止期の順番に毛は抜け落ちます。

人間の皮膚上に見えている毛は全体の30%と言われており、全体の大多数はまだ毛幹(皮膚上に見えている毛)を出していないとされております。

脱毛するのに適している毛は成長前期、成長後期になり、退行期、休止期の毛に 光照射しても脱毛効果は見込めません、成長前期、成長後期の毛は毛幹の10~20%程度とされております。

初回無料キャンペーン
髭脱毛&カウンセリング